「C’s Drawer」の意味

今日は「C’s Drawer」に込めた意味や思いについてお伝えします。

文字に込めた思い

 

「C」
  私の名前のChikaの頭文字でもありますが
    ・Children(子ども)
    ・Client(相談者)
    ・Cuddle(寄り添う)
    ・Counseling(相談)
  の意味が込められています。

「Drawer」
  Drawerは、和訳すると「引き出し」という意味です。

「C’s Drawer」
  保護者の方・子どもたちの気持ちに寄り添い
  専門知識を活かしながら
  より心地よく暮らしやすくできるような
  「引き出し」を見つけたり作ったり整理する場所
  という意味を込めて名付けました。

 引き出し って?

では
私の考える「引き出し」とはどういうものなのか。
相談場面でお話する機会が多くある
「お子さんへの関わり方・遊び方」を例に
書いてみたのがこちらです。

人は何か考え事をしたり行動するとき、
頭の中から記憶や経験を
引き出し、使い、応用しています。
無意識的に引き出していることもあるでしょうし
「うーん」と悩み、引っ張り出す
ということもあるかもしれません。
そのような「考え方」や「行動」のベースとなる
頭・心の中にあるものが、「引き出し」です。

おわりに

人がもつ価値観や考え方は、様々です。
同時に
一般的に「これがいい」とされる方法であっても
合う合わないはそれぞれだと思うのです。

C’s Drawerは
相談に来られた方が抱いている
  ◻︎どのような価値観を大切にしているか
  ◻︎どのような気持ちをもっているのか
  ◻︎どういう風な状態が心地良いのか
という部分を大切にしながら
無理なく実践できる「引き出し」を
一緒に作っていく場所です。