指導者向けメニューのご案内

こんにちは。
臨床発達心理士のChikaです。

今回は
子ども達に関わる専門職の方向けの
サポートメニューのご紹介を。

先生達からお聞きする声

 

私は、臨床発達心理士として
保護者の方やお子さんたちに
お会いするのはもちろんですが
保育士や幼稚園教諭向けの勉強会や研修、
巡回相談などをおこなっていく中で
たくさんの先生たちにもお会いしてきました。

そこで出会う先生達から
よくお聞きしてきた声がこちら。

主に挙げられるのは
・「発達障がい」「気になる子」についての対応
・保護者対応
・職場での人間関係
この3つ。

研修は学びの場ではあるけれど…

 

また、
研修時のアンケートでお聞きする声として
もっとも多いのが
「具体的な方法を教えて欲しい」
というもの。

だいたいの研修で
質疑応答の時間が
毎回タイムオーバーになるのですが
それくらい
先生達は「どうすればいいんだろう?」
と悩んでいるんだな、と感じていました。

研修・講習会の多くは
①概論または専門知識に関する講義
②質疑応答
の構成です。

そして基本的には
「あとは、現場でそれぞれ応用してね」
というスタンスなのではないかと思います。

もちろん、
研修での知識を現場に落とし込んで
応用できるのが
理想かもしれません。

でも
実際の保育・教育現場にいる先生たちは
膨大な日々の業務・仕事量
そして
目の前にいる子ども達に一生懸命向き合っているからこそ
余裕がないという現実もあります。

もっと具体的に、より現場に近いサポートを

 

日々忙しく働いている先生達
そして
「学びたい」「なんとかしたい」
そういう思いを持った先生達のために
研修プラスアルファの場として
先生達の知りたいことに
具体的にフォーカスしてサポートする
それが
C’s Drawer指導者サポートです。

限られた時間の中で、それぞれの先生達が
現場に活かせるような内容を
学んだり相談できる場を。
もっと具体的に より現場に近い
サポートができる場を。

そんな思いで作りました。

先生としてのスキルアップはもちろん、
ご自身のメンタルケアも対応しています。

C’s Drawer指導者サポート概要

 

それぞれのメニュー詳細や
ご予約フォームは準備ができしだい
お知らせいたします。

関連記事

  1. 9月のご予約開始いたします

  2. 子育てのモヤモヤ・お悩み、相談しにきませんか?

  3. 7月のご予約受付を開始いたします

  4. 予約のとりやすい相談室へ

  5. 子育てオンラインサポートコース 開設します