週末・月末におすすめの手帳時間

こんにちは。
臨床発達心理士のChikaです。

あっという間に今日で9月も終わり。
そんな今日は、私が週末や月末に愛用している
手帳の使い方について。

「書いて」すっきり

私は、週末や月末はいつも以上に
手帳時間をたっぷりとるようにしています。

その時間の中で
暮らし・仕事のことなど
いろんな項目をチェックしたり
振り返りをして分析をして計画をたてて…
ということをしていますが
◻︎今週考えていたこと
◻︎来週の計画
◻︎来月やりたいこと…etc
頭の中にあることをとにかく書き出すとすっきり。

そして振り返ったりチェックするだけでなく
ただひたすらに
頭の中に浮かんでいることを
書くということもしているのですが
それにぴったりで愛用しているのが
今回ご紹介する週末野心手帳です。

この手帳は
ブロガー・作家のはあちゅうさん
NEXT WEEKEND 代表の村上萌さん
という女性お2人が
【自分の小さな野心(wish)を叶えていく】
というコンセプトで作ったもの。
帯やページには、Instagramで人気の
SHOGO SEKINEさんのイラストがたくさん載っています。

週末野心手帳の使い方

週末野心手帳は
マンスリー・ウィークリー・デイリーで構成されています。
↓それぞれの私の使い方はこんな感じです↓


マンスリーページに書き込む内容は
スケジュール管理は別の手帳でしていることもあり
実は書き込んだり書き込まなかったり…。
写真のページのように
その日に楽しみなことや
小さなwishを1日ごとに書くときもあれば
嬉しかった事を一言日記のように
書いたりすることもあります。


ウィークリーページは、左側の部分には
◻︎1日1楽しみ
◻︎食べたもの
を基本的に書いていて
あとは週によって
◻︎曜日ごとのテーマ
を書いてみたり、色々。

右側の部分には週のwish listなどを
思いつくままに書いています。


デイリーは、考えた事や暮らしのことなど
とにかくなんでも書くページ。
写真を印刷して貼ったり
付箋やシールで見出しをつけたり。

文字を書くのもそうですが、お気に入りの写真などを貼って
ぱっと見た時に
テンションがあがるようなページを作るのも好きです。

 小さなwishをまずは書く 


「私の好きな時間。」でも書きましたが
こういう時間は
私にとって「自分を満たす」時間。

忙しくなってくると
この時間をとることが難しいときもありますが
意識的にこういった時間を作ることで
ほっとひといきつける気がしています。

自分時間のつくりかたレッスンでも
お伝えしていることなのですが
こういった「自分を満たす時間」を作るコツは
☑︎小さなwishをどんどん書き出すこと
☑︎実際の予定に具体的に組み込んでいくこと
の2つです。

これをすると
子育てやお仕事で忙しい毎日の中でも
「お茶を飲む」「お花を飾る」
「ドラマをみる」…etc
小さなwishをどんどん叶えていけるようになり
日々の満足度がぐっとあがります。

おわりに

ちょうど月末・月初の今週末、
「9月はどうだったかな?」
「10月はどんな1ヶ月にしたいかな?」
「お子さんとどういう風に過ごしたい?」
「自分のためのお楽しみは何をしたい?」…etc
そんなことを考える時間を
5分でも10分でもいいので作ってみてはいかがでしょうか?

そして、そのときに浮かんだことを
ぜひ書き出してみてくださいね。

素敵な週末になりますように。

ブログランキング参加中です

関連記事

  1. おやつ時間(お月見だんご)

  2. 親子の暮らしをトータルでサポートします

  3. 寝る前につぶやく言葉

  4. おやつ時間(グラノーラ)

  5. 私の好きな時間。

  6. TODOリストを達成しやすくなる方法