「やさしく、つよく、おもしろく」

今日は、ほっとひと息つける
おすすめの読み物のご紹介。

▲ほぼ日手帳カズンを愛用中(写真は過去のページ)

私は、普段ほぼ日手帳を愛用しているのですが
その手帳の発売元でもある
糸井重里さんが率いるほぼ日刊イトイ新聞
というサイトがあります。

このサイトの中には
たくさんの連載や読み物があるのですが
今日ご紹介するのは、
ながしまさんという方によって描かれている
「やさしく、つよく、おもしろく」

主な登場人物は
ゆきちゃんとお母さん。
糸井重里さんの「小さいことば」をモチーフに
普段の何気ない生活などが数コマで描かれています。

コマの中の台詞は少なめなのですが
その余白があるからこそ
ゆきちゃんの気持ちになったり
お母さんの気持ちになったり…
いろんな思いや言葉が、湧き上がってくるようなきがしています。


ながしまさんの描く物語も
ふんわりした絵ももちろんなのですが
「やさしく、つよく、おもしろく」
というタイトルも、私は好き。

この3つを持った人でありたい、と思うと同時に
保護者の方やお子さんと関わっていく中で
寄り添うやさしさ
支えるつよさ
にっこりしていまうようなおもしろさ

を大切にしていきたいな、とも思います。

ほっこりしたり、じんわりしたりできる
優しい読み物。
「やさしく、つよく、おもしろく」
ぜひ、みてみてくださいね。

 

 

  ♦︎個別相談のご案内♦︎
子育てのモヤモヤや心配、
こういう時はどうしたらいいの?
もっと詳しく教えて欲しい…
どこに相談したらいいかわからない
そんな不安や悩みを抱えている方は
お気軽にご相談ください。
.
▼ご予約はこちらから▼

.
「こんな悩みでも相談していい?」
「この年齢の子でも大丈夫?」など
相談に関する質問がございましたら
お問い合わせフォームより
気軽にお問い合わせいただけたらと思います。

関連記事

  1. 公園やお散歩の後のイヤイヤが大変です

  2. 講演会「気持ちマネジメント」

  3. 2月のご予約スタート

  4. 「わからない」「できない」を知る

  5. 発達検査・知能検査の結果からみえること

  6. 運動会の練習(待つ編)