私の好きな時間。

こんばんは。
臨床発達心理士のChikaです。
今日は相談の中で
実は大切にしているポイントの1つ
「暮らし」と「好きな時間」について。

「好きな時間」ありますか? 

私は仕事が大好きですが
家事や家で過ごすこと、
暮らしを整えることも好きです。

朝いつもよりちょっとだけ早く起きて
ホットケーキを焼いて
タワーにしてニマニマしたり。
コーヒーを丁寧に挽いていれたり
ちょっとだけ凝った朝ごはんを作ったり。
朝の時間は特に好き。

そういう時間を写真で切り取るのも好きです。

お気に入りのカフェに行って
大好きな手帳に向かう時間も好き。

暮らしの中の時間で
好きな時間はたくさんあります。

私は
「自分がどういう時間を過ごすことが好きなのか」
というのを
いつもいつも自問自答しています。

「こういうことが好きなんだ」
それがわかって
「好きな時間」という引き出しに
たくさん詰まっていればいるほど
気持ちが少し落ち込んだ時や
疲れた時に
「よいしょ」って取り出せるので
おすすめです。

自分の「好き」「心地いい」を知ることは
どんな人にも大切なことだと思います。

相談場面で出会う保護者の方にも
私はよく聞きます。
「どういう時間が好きですか?」
「理想の生活はどんなのですか?」
と。

お話ができるようになった子どもたちに
聞いてみることもあります。
「何が好き?」
って。

相談にいらっしゃる方々の中には
毎日にそんな余裕はない人もいるかもしれない。

でも
相談場面で気持ちをふっと吐き出して
「どんなことがしたいかな」と
わくわくするようなことを考える余裕が
ちょっとでもうまれたらいいなと思っています。

おおげさなことじゃなくていい。
「あのお菓子食べてお茶飲んで一息。」
そういう小さなことが
心地いい時間を作っていくことの
一歩になるんだと思います。

みなさんはどんな時間が好きですか?

ブログランキング参加中です

関連記事

  1. 寝る前につぶやく言葉

  2. 週末・月末におすすめの手帳時間

  3. おやつ時間(お月見だんご)

  4. おやつ時間(スイートポテト)

  5. 心地いい暮らしをつくるために

  6. 家事ノートのすすめ(ほぼ日手帳weeks)